about

「自分が本当においしい!」と思えるコーヒーが飲みたくて、自家焙煎をスタートしたのは、10年以上前。

気づけば家族や友人・同僚から、「売ってほしい」と求められるコーヒーになっていました。私(店主)自身もその一人。「また、あのコーヒー飲みたいな」。結婚前から、そうやって主人(焙煎職人)の淹れてくれたコーヒーを思い出していました。

いつしか「AOKI Coffee」と呼ばれるようになっていた名前を、ネット販売を機に、そのまま店名に。

新鮮で、おいしいコーヒーを楽しめるよう、小さなロースターで、少量ずつ、丁寧に焙煎しています。

サラリーマン人生の長い焙煎職人と、頑張り屋さんを応援する店主が、お届けするコーヒー豆のコンセプトは、

==はたらく人が笑顔になれるひだまりコーヒー==

当店のコーヒーを飲まれた方が、ひだまりの中で、あたたかく包みこまれるように、
「今日も一日がんばろう!」「癒される~」「今日もがんばったね」と、ほっと笑顔に、そして、日常を応援する活力になりますようにと、今日も心を込めて、丁寧にハンドピックした生豆を焼いています。

豆との出会いは「一期一会」。
今このときにしか手に入らないコーヒー豆との素敵なご縁をお楽しみください。

<ロゴについて>
夫婦ともに、ふくろう好きで、花鳥園によく足を運びます。夫(焙煎職人)はベンガルワシミミズク、妻(店主)はコノハズク好きです。家の中にも、ふくろうグッズがあちこちに。
そんな私たちに、姉が消しゴムはんこで、ロゴを作ってくれました。
「幸せを呼ぶふくろう」とともに、たくさんの方に、お福分けできるショップであり続けたいと思います。